スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アクセル・ワールドアニメ16話感想】アッシュさんマジツンデレ

  AW14.jpg

押し屋、到来。

……実に中途半端なところですが、アニメの感想を書いてみようかな、と思いまして、書いてみました。一応、これから毎週書いていこうとは思っているんですが、唐突にパタリとやめるかもしれないです。

《以下ネタバレ有り。注意》

 とりあえずアッシュローラーさんがかっこ良すぎる上にすごくツンデレで、OPの二人乗り描写も合わせるともうおまえら付き合っちゃえよ、って感じなのが面白かったです。うん、やっぱりアッシュさんはいい人だよなあ。

 あと、レイカーさんについて。レイカーさんが今回、スカートを摘んで上げて、自分が足を切り落としたことを見せるシーンあったじゃないですか。あれで、「なんか色々と見てはいけない物が見えるんじゃないか?」とかなんとか思ったんだけど、よくよく考えればあの下って普通のデュエルアバターなんだよなあ。それと同じで、夜寝る時のシーンでレイカーさんがシーツで胸を隠そうとするシーンも、見てて「なんかエロいなー」って思ったんだよね。そこでふと、服って、偉大だな、と思いました。ライム・ベルとかが普通にてこてこ歩いていても別にエロさなんて感じないけど、服を着たレイカーさんがその服をめくったり脱いだりすると、すごくエロく感じる。これはつまるところ、エロさの大本は服にあるということじゃなかろうか? 普段人々が服を着ているからこそ、裸をエロく感じるのであって、もとから全裸だったら裸でも何のエロさも感じないんじゃないかなー。そう考えると、やっぱり服って、偉大だよね。(本編と全く関係ない)

 そして、ついに登場した我らが心意システム。3巻を初めて読んだ時は、「なんだこの後付け感あふれる設定は!」と思ったんだけど、正直それ以降の話がそんなことがどうでも良くなるくらい面白かったからどうでも良くなった。いやー、すごいですよ、心意システム。これが出てくると本当に熱くなるからなあ……。

 「どうして変遷が迫ってきた時にクロウはあんなに慌てていたの?」と疑問に思った方もいるでしょうが、あれは「変遷が行われると、フィールド上が全てリセットされるため、その時クロウが足をかけていた窪みが消えてなくなるから」だったと思います。今手元に原作がないので合っているかはわかりませんが。

 それで、修行が終わったあと。見てください、ハルユキくんのあの前向きな姿勢を! ほんの数時間前(加速世界では一週間前だけど)にタクムくんの精神ライフを削りまくっていた奴と同一人物だとは思えないほど前向きな姿勢! 素晴らしい! こういうふうに主人公が成長していくのはすごくいいですよね。しかもそれが他の人の影響を受けて、というのは更に。
スポンサーサイト

トラックバック

http://tomohane221.blog.fc2.com/tb.php/35-83e13dd6

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。