スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【selector spread wixoss第六話感想】幸せの終着点

 皆ひどい状況におかれてるなあと思ったけど、ウリスさんは本当に幸せそうである。

《以下ネタバレ有り。注意》

しかしフタセは大変だったな。小説を読んだことのない状態で小説を書いて、売れるようになって、売れ続けなきゃいけないとか……。いやま、いくら経験があったとはいってもそれできちんと売れているんだから才能はあったんだろうけど。それにしたって無理難題である。どうして叶えられるなんて思ってしまったんだ……。可哀想に、完全にやんでしまって……。

でも、Selectorバトルを必要としているとか言ってたけど、それ実際問題意味違うよね? ただホワイトガーデンにもう一回行きたいだけだよね? なんか完全に論点がずれてるような……。あなたと同じ理由でSelectorバトルを必要としている人間なんていないだろうし、その状況になったのはバトルのせいだからね?

そして、相変わらず世界から嫌われる伊緒奈さん。愛しの人からの好感度は大分上がったし、名前で呼ばれるようになったし、暖かさを感じられたしで今のところ幸福度のほうが大きいような気がするけど、多分ここが彼女の幸福の最高地点なんだろうな……。いおなさんが白いおなさんへと歩みを進めるたびに、嫌な予感しかしない。

来週、ついにタマは自分以外のルリグとバトルを楽しむルー子を見ることに為るのか。本当に早かったな。このあいだまであんなに心が通じあっていたっていうのに……たった三話でこんなことになるなんて……。



スポンサーサイト

トラックバック

http://tomohane221.blog.fc2.com/tb.php/71-ea3bb735

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。