スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【selector spread wixoss第七話感想】アキラブリーは砂になったの

ひたすらに女の子が女の子を腹パンする回だった。よくわからなかった。

《以下ネタバレ有り。注意》


もう何が起こってるのかさっぱりわからない……。とりあえず、ウリスが完全なキチガイだった。しかも知恵を持った厄介なキチガイだった。バトルフィールドの中で精神攻撃だけをするとか本当に考えたなあ。そしてその過去があるなら、確かにあきらっきーのやり方に対して思わず腹膝したくなるのもわかる。しかし腹膝……腹膝ってなんだよ……。

完全にいかれちゃったあきらっきーは見ていて非常によくわからん感情を抱いた。あの感情を言語化するのは非常に難しい。ただまあ、酷い。とにかく酷い。自分が一生懸命尽くしてるのに、それ以外の女の子と楽しそうにしている上に、みっともないとか言われるんだからなあ。可哀想に。自分のルリグからも徹底的に煽られるしなあ。もうなんか、こいつこそが黒の少女何じゃないかとすら思い始めてきた。周りに絶望振りまくし、ルー子に憧れるし。

そしていおなさん。ずいぶんと丸くなってしまったいおなさん……。ルー子とつながって暖かくなったイオナさん……。なんだろう、完全にヒロインしてる。いやむしろ主人公してるんじゃないかとすら思えてくる。最後の唐突の新事実暴露(そもそもなんで知ってるんだよ)、そして唐突の心臓麻痺と、正直何が起こってるのかさっぱりわからなかったけど、よくわからん面白さがあった。

今回は女の子の腹を殴り、蹴り、殴りする噺だったけど、来週はどうなるんだろう……・? 

スポンサーサイト

トラックバック

http://tomohane221.blog.fc2.com/tb.php/72-fe62f5a5

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。