スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【selector spread wixoss第八話感想】妄想は現実になりうるのか

 ようやく見れた! 忙しかった!

《以下ネタバレあり。注意》


ど、怒涛の一話だった。

完全に置いて行かれた。今までは意味不明ながらも理解できたのに対して、今週は完全に理解することができなかった。

百歩譲って繭が外に出ていないのに字が読めることはよしとしよう。だが、あのメイドみたいなやつは一体どうして一人でいる子供にWIXOSSなんて持ってきたんだ。そして繭もいみわからん。エア友達作って一人回しをすることろまでは理解できた。だけどその後Selectorバトルのルールを妄想していく過程が全くわからない。そのルールにすることで繭は何が楽しかったんだよ! いみわかんねえよ! そして、選択する自由とか言ってるけど、それならそもそもきちんとルール説明しろよ! 説明しないで選択する自由とかお前は本当に何を言ってるんだ!

そして! 一体どうして少女の妄想が現実に影響を及ぼしてるんだよ! 全然、全く、本当に理解できないんだけど!

そして回想が終わってからも、全く意味がわからなかった。ウリスを倒せば救える。この理論がほんとうに全くわからない。因果関係がわからない。今やってるのは普通のSelectorバトルで、別に勝利回数が揃ってるわけでもなんでもないのに、なんで一回勝っただけで一つになれると思ったのか。まるで全然意味がわからない。

……ふう。その後はまあ、理解できる展開だった。ウリスがたまの中へと入っていくのも、タマが闇堕ちするのも、実に普通だった。……しかし、タマ……。身体が汚されてしまって……。うぅ。これから心までも汚されていってしまうんだろうか……。

最後のシーン……。あきらっきー……。
スポンサーサイト

トラックバック

http://tomohane221.blog.fc2.com/tb.php/74-ddb30928

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。