スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【selector spread wixoss第十一話感想】異世界に行かないと思ったら最初から異世界だったんだよ!

結月の「何処までした」にあわててユキを隠すルーには凄くほっこりしました(こなみ)

《以下ネタバレあり。注意》

香月はなんというか、もう意味不明なまでの圧倒的強メンタルの持ち主だな。この作品でも1・2を争う強メンタルだ。自分が全てを捨ててまでともに居たいと思った姉が偽物で、本物の姉がカードになっているという意味不明な状況を「このカードから結月を感じる」だけで受け入れるとか……本当にどんだけ……。

それに比べて繭のメンタルの弱さよw 思い通りに行かなすぎて発狂し、バトル中もその弱メンタルっぷりを完璧に発揮するという……。なんだってこのラスボスこんなにメンタル弱すぎるんだよ……。精神攻撃が基本のカードゲームにおいてお話にならない弱メンタルなんだけど。あきらっきーにすら狩られそうだよこいつ。ウリスさんも「早く指示を!」で一気に小物感が加速したし、こいつら大丈夫なんだろうか?

そんでもってバトルフィールドは白窓の部屋に繋がっているというあまりにも唐突すぎる設定! 異世界いかねーなとか思ってたらまさか最初から行っていたとは……。これっぽっちも意味がわからないけどやっぱりSelectorは侮れないな……。

「ユキって誰?」でまさかの此処に来てタマヤンデレルートかと思ったけど、まあそんなことはなかった。しかしこれどうなるんだろうな? 来週か再来週には終わるだろうけど……、こんなんで全てまとめきって終わらせることができるんだろうか?

……あ。私を一人にしないでね、私と一緒に死んで! は、とりあえずウリスと一緒に死ねばいいんじゃないかなと思いました。まる。
スポンサーサイト

トラックバック

http://tomohane221.blog.fc2.com/tb.php/77-2b4d6f78

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。